« 07年秋・江の島&鎌倉の旅⑤鶴岡八幡宮 | Main | ナベツネ政治介入 »

November 04, 2007

07年秋・江の島&鎌倉の旅⑥銭洗弁財天

鶴岡八幡宮参拝で観光終了、移動する予定だったが、まだ午後4時前。試合開始にはまだ時間があるし、もう少し鎌倉を見たいなと。駅の案内図でどこに行くか検討。駅に近い寺を巡ることにした。まずは立派な吊鐘が目立つ本覚寺へ。さらに向かいの鎌倉最大級の木造建築・妙本寺へ。山門までの道は鬱蒼とした森で、境内は静寂に包まれている。観光客の姿はなく、寺の雰囲気を充分味わえた。

Fh000001再び駅に戻って、今度は江ノ電口に回って散策してみることに。駅前の通りを歩いていると、観光客らしき人がちらほら。何かあるのかと思ったら、銭洗弁天の看板が。歩いて行けるとは知らなかった。住宅街だが、甘味処や食事処が多数ある道を歩いて、徒歩約20分で急坂とトンネルの銭洗弁財天・宇賀福神社に到着。日が落ち始めていたが、参拝者も結構いた。

同所も大仏同様、中学以来の参拝。銭洗井水でお金を洗うと、何倍にも増えるという言い伝えがあり、そんな迷信信じないが、一応記念にやっておくかと。周りにはお札を洗う人もいたが、それはちょっと・・(笑)5円玉2枚をざるに入れて洗った。少し休憩した後、暗くなってきたので急ぎ足で駅に戻る。これで旅は終了、新横浜に移動する。(続く)

|

« 07年秋・江の島&鎌倉の旅⑤鶴岡八幡宮 | Main | ナベツネ政治介入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 07年秋・江の島&鎌倉の旅⑥銭洗弁財天:

« 07年秋・江の島&鎌倉の旅⑤鶴岡八幡宮 | Main | ナベツネ政治介入 »