« 山陰・北近畿の旅⑲東舞鶴 | Main | 頭痛の日曜日 »

October 28, 2006

山陰・北近畿の旅⑳小浜線

Fh0200039月3日(日)東舞鶴駅に戻ると、小浜線の列車は既に入線しており、海側の席を確保。同線は電化されていて電車は速いが、座席と窓が合っておらず、景色がまったく見えない席も。小浜駅で33分停車。さすがに車内で待つのはきついので、外に出て散策しようと思ったが、行くとこがない。結局キヨスクでみやげ物を見て戻ることに。車窓は小浜くらいまで海中心、それ以降は海、山、田園のコントラスト。三方付近では入り江が引き潮で干潟となり、野鳥が飛び交うシーンも。コントラストが美しく、まったく飽きることがない。今回の旅行で一番いい車窓だった。過去を含めてもベスト5に入るだろう。また必ず乗る!(続く)

|

« 山陰・北近畿の旅⑲東舞鶴 | Main | 頭痛の日曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山陰・北近畿の旅⑳小浜線:

« 山陰・北近畿の旅⑲東舞鶴 | Main | 頭痛の日曜日 »