« 山陰・北近畿の旅⑭木次線スイッチバック | Main | 山陰・北近畿の旅⑯姫新&津山線 »

October 14, 2006

山陰・北近畿の旅⑮新見城山公園

9月2日(土)備後落合駅5分待ちで芸備線新見方面へ。この区間は本数が少なく、全線往復3本、新見~東城間往復3本の計6本。備後落合~東城間は上下とも1日3本だけだ。東城までは川沿いを走ると必ず徐行運転になる。同線の備後西条~備後落合間が土砂崩れで不通になっていることや、本数が少ないことで落石などに注意しながら慎重な運転(だと思う)。集落はあるけど、民家が少ない。山の合間を走り、東城以降はスピードが上がる。15時21分新見駅到着。伯備線で岡山方面に向かう方法もあったが、どうしても姫新線を制しておきたいので、16時36分発津山行きに乗ることに。待ち時間1時間15分。この間を使って周辺を散策。駅の地図を見ると城山公園がある。暑さと疲れで足が重たいが、気力で歩き始める。

Fh020006Fh020007新見市の象徴である高梁川沿いを歩き、橋を渡って公園の階段を登る。天守閣のあった場所は立ち入り禁止になっていたが、市街やその逆方向の眺めは良かった。ただ、整備していないのか、草ぼうぼうの場所や落ち葉が散乱し、鬱蒼とした木々を含め正直汚かった。木々を剪定し、きれいに整備して天守閣も建てれば、いい観光名所になるのに・・市街の人影がまばらで、寂しい印象を受けたので、そんなことを考えてしまった。せっかくの城下町なのに・・(続く)

|

« 山陰・北近畿の旅⑭木次線スイッチバック | Main | 山陰・北近畿の旅⑯姫新&津山線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山陰・北近畿の旅⑮新見城山公園:

« 山陰・北近畿の旅⑭木次線スイッチバック | Main | 山陰・北近畿の旅⑯姫新&津山線 »