« ディープインパクトもう1回! | Main | 山陰・北近畿の旅⑪3200円 »

October 04, 2006

山陰・北近畿の旅⑩夜の境港

Fh0200129月1日(金)浜坂で乗り換えるが、ここから鳥取までは疲れが出て寝てしまい、車窓は見ていない。鳥取からは快速「とっとりライナー」に乗車。5年前にも乗っているが、今回はキハ126の新車。(座席は前の方が良かったけど・・)次第に通学客が多くなってくる。米子で24分待ちの境港線に初乗車。こちらも新しい車両、キハ121ワンマンだ。夕日が見たいので、日が落ちる左側の座席を確保する。
同線は駅間が短く、すぐに次の駅に着いてしまう。車窓的には米子空港が目立った程度であまり見るところはない。夕日は最後に雲に隠れてしまい、赤く染まることなく残念だった。乗客は行き帰りとも通学客ばかり。通学客が同線を支えているようだ。

境港駅到着は18時40分。もう暗くなっており、来た列車でそのまま戻ろうかとも思ったが、せっかく来たんだし、周辺を散策してみることに。まずは水木しげるロードを歩く。「ゲゲゲの鬼太郎」などの作者の同氏の協力で街興しのために造られた。最近は全国的にも有名になりつつある。沿道には漫画キャラのモニュメントが並び、街灯は目玉オヤジだったのには驚いた。そのまま進み、商店街に入るが、開いている店はパチンコぐらいで人影もまばら。港町だけにこの時間帯は活動外のようだ。
海へ出て桜の名所でもある台場公園を目指すが、少し距離がありそうなので断念し、港周辺を歩く。人は夜釣りをする数人だけ。街灯が少なく暗い中、中・小型の漁船が並ぶ。(小型はイカ釣り)夜の港は正直鬼太郎の妖怪より怖い。今度は明るいときに訪れてみたい。(続く)

|

« ディープインパクトもう1回! | Main | 山陰・北近畿の旅⑪3200円 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山陰・北近畿の旅⑩夜の境港:

« ディープインパクトもう1回! | Main | 山陰・北近畿の旅⑪3200円 »