« 山陰・北近畿の旅⑩夜の境港 | Main | 山陰・北近畿の旅⑫斐伊川と潜水橋 »

October 06, 2006

山陰・北近畿の旅⑪3200円

9月1日(金)境港19時40分発の列車に乗り、米子20時26分着。当初は松江まで足を伸ばして泊まる予定だったが、疲れがあるのでここで打ち切り。米子で泊まることに。いい宿はないかと駅前を歩き出す。週末だが、飲んでフラフラしている人や、ストリートミュージシャンの兄ちゃんなど人影はまばら。大通りを少し行くと某ビジネスホテルの「バス・トイレ付き3200円」の看板が見えた。「よし、ここにしよ」と即決。周辺にコンビニがないので、駅に戻り駅内のコンビニで食料を買ってチェックイン。ホテルの方は多少設備が古いが、いたって普通。エアコンも付いてるし、TV無料、目覚まし時計もある。部屋外には電気ポットも。これでカプセル並みの3200円は安い。過去にいろんなところで泊まってきたけど、ここはAランクだな。覚えておこう(笑)
米子と松江は一部のホテルが大幅に値下げしたのをきっかけに低料金競争となり、このホテルの他にも3000円台を売りにしていた。1人旅の私にはありがたいが、それだけ宿泊者が少ないということでもある。カプセルが少ない地域でもあるので、頑張ってほしいと思う。(続く)

|

« 山陰・北近畿の旅⑩夜の境港 | Main | 山陰・北近畿の旅⑫斐伊川と潜水橋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山陰・北近畿の旅⑪3200円:

« 山陰・北近畿の旅⑩夜の境港 | Main | 山陰・北近畿の旅⑫斐伊川と潜水橋 »