« 山陰・北近畿の旅⑧山陰本線 | Main | ディープインパクトもう1回! »

September 29, 2006

山陰・北近畿の旅⑨餘部鉄橋

Fh020013
Fh020016

9月1日(金)餘部鉄橋は鉄道ファンなら誰でもご存知、90年以上の歴史を持つ日本最大のトレッスル橋。来年春から架け替え工事が始まり、現在の勇姿は今年が最後。このことがTVなどメディアで扱われ、鉄道ファン以上に一般の観光客の間で人気が爆発。列車を降りたのはほとんどが高齢の観光客で、中にはツアーで来ている人も。先週まで同駅までの臨時列車が出ていることは知っていたが、まさかここまでとは。まず列車と一緒に撮りたいと、撮影ポイントである駅裏山の展望台へ。元いた鉄道ファンに観光客が合流して周辺は混雑。下り特急「はまかぜ1号」が来ると、あちこちでシャッター音が聞こえてくる。私も2枚撮った。

この後鉄橋を見ながら下へ降りていく。どの角度から見ても素晴らしく、どういう構図がいいか困った。海辺の光景も美しかったが、そちらに目を向ける余裕はなし。結構必死に撮ってた。時間に限りがあるので駅に戻る。途中朱色の鉄橋を触り、上から線路を見る。「もったいないな~本当に替えるのか?」餘部にいる間、何度も出ていたボヤキがまた出た。これほど素晴らしい遺産を潰すなんて本当にもったいない。一応地元住民を中心に反対の声もあるそうだが、もう無理だろう。コンクリ橋になったら、観光資源どころか景観を壊すだけ。ホントに残念だ。自分の乗る鈍行が同橋を渡るシーンを目に焼きつけ、乗り込んだ。(続く)

|

« 山陰・北近畿の旅⑧山陰本線 | Main | ディープインパクトもう1回! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山陰・北近畿の旅⑨餘部鉄橋:

« 山陰・北近畿の旅⑧山陰本線 | Main | ディープインパクトもう1回! »