« 山陰・北近畿の旅⑦播但線 | Main | 山陰・北近畿の旅⑨餘部鉄橋 »

September 24, 2006

山陰・北近畿の旅⑧山陰本線

Fh020019
9月1日(金)和田山で27分の待ち合わせ、山陰本線で西へ。同線の和田山~鳥取間は学生時代以来13年ぶり。城崎温泉までは112系電車だが、これも予想以上に乗客が多く立席。支流と合流し、大きくなった円山川を見ながら進む。13年前にも見た玄武洞も確認できた。城崎温泉で30分待ち。外へ出て足湯でも捜そうかとも思ったが、そこまで余裕がないので断念。キハ47ディーゼルは席を確保できたが、はぼ満席。他の客から「餘部」という言葉が何度も聞こえてくる。どうやら私と同じ鉄橋へ向かうようだ。

鎧駅付近の海岸の美しさに驚愕の声が上がり、いよいよ餘部鉄橋が近づいてきた。私も運転台の後ろへ。短いトンネルを抜けると・・鉄橋に出てゆっくりと渡っていく。下を見てその高さにびっくり。「うわっスゲっ!」。13年前は通っただけで、記憶も僅か。高かったのは多少覚えているが・・今回は駅を降りてじっくりと見る。(続く)

|

« 山陰・北近畿の旅⑦播但線 | Main | 山陰・北近畿の旅⑨餘部鉄橋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山陰・北近畿の旅⑧山陰本線:

« 山陰・北近畿の旅⑦播但線 | Main | 山陰・北近畿の旅⑨餘部鉄橋 »