« 山陰・北近畿の旅④神戸へ | Main | 山陰・北近畿の旅⑥2日目終了 »

September 18, 2006

山陰・北近畿の旅⑤焼き人間

8月31日(木)二郎駅に到着。オリックスのHPによると「小さな駅」とのことだったが、ホームだけの無人駅だった。周辺は絵に描いたような田舎風景。球場へは「案内看板に従って、徒歩約20~25分」(オリHP)だそうだが、ここからに経路が凄かった。駅を出て魚も見えるきれいな川が流れる橋を渡り→民家の横を抜け→舗装されていない竹林道を歩き→水門を右に曲がって階段を登り→ため池の横を進み、鉄柵の門を開け(鍵はかかっていない)坂道を登る→名神高速頭上の橋を渡り、再び階段を登ると、ツクツクホウシの大合唱がお出迎え。あじさいスタジアム北神戸に到着。道中は「なんだここは・・」を連発。今までいろんな会場へ行ってきたが、こんな経路は初めてだ。いくら田舎とはいえ、こんなところを歩かされるとは思わなかった。

Fh020022
同球場はオリックス二軍サーパスの本拠地。内野のキャパが3000人の小さな球場だ。通常この時期はナイターで開催されるが、この日はデーゲーム。昨日は若干涼しかったが、今日は暑さがぶり返し。岡の上にあるため、直射日光がきつく、その上スタンドからの照り返しもあって、まるでオーブンの中のよう。過去に経験のない暑さを感じた私は「焼き人間になっちゃうよ」と思い、慌ててシャツを頭にかぶるが、時既に遅し。腕や首元がヒリヒリ。特に左腕は旅行中、手が握れないほど腫れたことも。試合後半は曇って助かったが、凄まじい暑さだった。準備が足りなかったのはたしかだけど、この時期のデーゲーム観戦はダメだ。(続く)

|

« 山陰・北近畿の旅④神戸へ | Main | 山陰・北近畿の旅⑥2日目終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山陰・北近畿の旅⑤焼き人間:

« 山陰・北近畿の旅④神戸へ | Main | 山陰・北近畿の旅⑥2日目終了 »